そうなんです!志しかない。

2年ぶりの単独ライブを終えて

今回は、比較的最近、2010年12月発売のクイック・ジャパンVol.93での鳥居みゆきインタビューからの発言です。

インタビュアーの「2年ぶりの単独ライブはお金も手間もかかっていて、志の高さを相当感じました。」を受けて鳥居さんは、次のように発言しています。

「そうなんです!志しかない。私、志から生まれたようなもんなんで」

鳥居さんのドヤ顔が浮かんできそうですね。単独ライブ、満足のいく仕上がりだったようで結構な事です。私も最近、そのDVD「再生」を購入して観ましたが、結婚式をモチーフとしたコントで、まあ、鳥居さんの得意の範疇だなとは思いましたが、楽しませてもらいました。

前の単独ライブが告別式をテーマにしてましたから、「再生」というタイトルも納得がいきます。でも、その前作が評判良かったから、かなり今回ハードル高かったでしょうね。そのハードルを難なく乗り越えられる所が、また、鳥居さんらしくて凄いです。次はまた2年後くらいでしょうか。新ネタを盛りこんで、また楽しませてくれる事を期待しています。

そういえば、先週あった、ラブ森永との「月経ライブ」って女性限定だったんじゃないんですかね。私はそうだと思ってチケット取らなかったんですけど、なにか男性のレビュー記事も見ました。男でも入れたなら残念な事をしましたね。鳥居さんのライブはチケットの取りづらさでも有名で、実は私もまだ取れた事がないんです。次回こそは生の鳥居さんを見てみたいものです。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ