楽ちんにできたから不完全燃焼

『臨死!!江古田ちゃん』

出典は、クイック・ジャパンVol 95(2011/4/12発売)で、鳥居みゆき 三十歳突入”裸”の(!?)インタビュー」です。

「今回のドラマははまり役ですよね」というインタビュアーの問いに、鳥居さんは次のように答えています。

「ドラマと聞いて、弁護士みたいな役でしっかりした演技をしようかなと思っていたんです。そしたら意外とポップな感じで「これでいいんですか?」と言ってしまったぐらい楽ちんにできたから不完全燃焼。もっと苦痛を味わって「大変だったですよー!」とか言いたかった。」

鳥居さんの弁護士役というのは、ありでしょうか?想像ができませんが。江古田ちゃんの役が、はまり役というのは事実でしょうね。あまりキャラを変えなくても出来そうです。まあ、女優としては色々な役にチャレンジしていってもらいたいと思いますが。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年6月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ