従順な顔してました。

『臨死!!江古田ちゃん』、再開!

今回は、2011年4月発売のクイック・ジャパンからです。『江古田ちゃん』についてのインタビューです。

インタビュアーの、現場では監督に従順でしたか?と聞かれて、鳥居さんは次のように答えています。

「従順な顔してました。監督がアドリブ入れていいというシーンもあるんですよ。そこは「やったー!」って調子に乗ってやるんですけど、これからという時に「もうOKです」って切られちゃうんです!あと30分後にヤマが来るのに・・・と思いながら。まあこれがドラマだなと。」

鳥居さん、やっぱり物足りないところがあるんでしょうね。そこは大人ですから分かっているようですが。でも、どこがアドリブかって、見てる人にはなかなか分かりませんよね。多分、オチもないでしょうし。見てる方は、女優として鳥居みゆきを見てると思います。って、実はまだこのドラマ、見た事ないんですけどね。次回からは必ず見ます。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年5月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ