言語野を刺激するネタを作りたいんです。

DVD「ハッピーマンデー」発売記念

出典は、クイック・ジャパンVol77(2008年4月12日発売)のおカルトお毒見六十分インタビューからです。

鳥居さんは次のように発言しています。

「私、今回作ったDVDのなかでも、「大騒動」って言ってる言葉があるんですけど、そこは「だいそうどう」じゃないといけないじゃないですか、でもそこはあえて響きで「おおそうどう」にした。私ね、響きにこだわるんです。だからね、あのね、言語野を刺激するネタを作りたいなと思ってたんですよ。」

言語野とは難しい言葉をご存知で。でも私がこんなブログを続けてるのも言語野を刺激されてるからでしょうね。鳥居さんの作戦にまんまとはまっています。響きにこだわるって、ネタでは一言一言が考えつくされて出てきているのですね。しかし結構アドリブもお上手ですよね。大喜利とかも好きみたいだし。これからは、もっと注意深く鳥居さんの発言に接しなければと思いました。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年5月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ