私の手のひらの上で転がされているのをわかってない。

裏切ってます。ざまーです。

今回は、2010年12月発売のクイック・ジャパンからです。「再生」発売直後のインタビューです。

インタビュアーの「ところで今回、どうして結婚式をテーマにしたんですか?」という質問に、鳥居さんは次のように答えています。

「お客さんが、前回は葬式の舞台だから今度は結婚式だろうなって予想していると予想して、結婚式にしました。ほら、やっぱり!とか思われても、本当は私の手のひらの上で転がされているのを分かっていない!裏切ってます。ざまーです。」

なにやら言い訳がましい答えになってしまいましたね。「ざまーです。」って言いたかっただけではないかと思ってしまいます。でも、葬式、結婚式と来て、次は何が来るかが楽しみですね。また、期待を裏切ってください。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年5月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ