自律神経失調症、尖端恐怖症、対人恐怖症、アンテナ過敏症。

かなり昔の鳥居さんです。

自分の病気の事を発言しているのは、まだブレークするかなり以前のインタビューだからでしょうか?最近は言っていませんよね。でも安定剤常用者なのは結構有名かも。まあ、天才にはよくある事です。

出典は、「裏BUBKA 2003年5月号」です。今から8年も前のインタビュー記事です。この雑誌も、編集長が逮捕されたりして、とっくに廃刊してます。この発言は、特に質問があった訳ではなく、自分語りでの発言です。

「自律神経失調症、尖端恐怖症、対人恐怖症、アンテナ過敏症。人の目が気になって、被害妄想になるんです。」

2003年といえば、まだ魔界天使の格好をして独り語りであるあるネタをしてた頃です。その存在が、ごく少数の人に知られるようになってきた頃の貴重なインタビューです。雑誌の性格もあってか、今では話さないような発言が多いですので、ご本人は嫌がるかも知れませんが、このブログでは、積極的に暴露してしまおうと思っています。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ