オンタイムで流れるのがイヤでした。

 

対談 鳥居みゆき x 藤井宏和

今回の出典は、2010年4月のクイック・ジャパンVol.89からです。丁度「社交辞令でハイタッチ」のDVDが出た後です。

インタビュアーの「初の冠番組任されて、どう感じましたか」という質問に鳥居さんは次のように発言しています。

「オンタイムで流れるのがイヤでした。そもそもネットが嫌いだし。ネットって暴れ馬じゃん。」

鳥居さんのネット嫌いは本物ですね。きっとライブが一番良くて、次がテレビかな?テレビなら編集もあるし。ネットはオンタイムで晒しちゃいますからね。視聴者のレスポンスも速いし。

でも、ネットから鳥居さんがブレークしたのも事実ですよ。まだ規制の少ないネットだからこそ鳥居さんにも日が当たったのです。そこのところ忘れてはいけませんよ。鳥居さんがネットをうまく利用できるようになれば、もっともっと売れるようになりますよ。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ