人としゃべるのがうまくできないんで、難しいです。

DVD「ハッピーマンデー」が予想以上に売れて

出典は、2008年8月発売の「日経エンタテインメント」お笑いSpecialでのインタビューからです。 

インタビューが増えてきた頃なのでしょう。インタビュアーの「こういうインタビューは好きですか?嫌いですか?」という質問に鳥居さんは次のように発言しています。

「んー、人としゃべるのがうまくできないんで、難しいです。キャッチボール、キャッチアンドリリース・・・。思ったことと口がバラバラになっちゃうんです。たとえば、「木工用ボンド」って頭に浮かんだら、「左ハンドル」って口から出ちゃうんです。前頭葉がグチャグチャになっちゃったのかな。」

確かに、鳥居さんは、絡みづらいと言われてますもんねえ。インタビュアーも大変でしょう。でも、そこが天才たる所以です。前頭葉が回りすぎなんです。自覚があるんですね。今は、少しはインタビュー慣れしてきているんでしょうね。はぐらかすような、逆説的な発言はおおいに結構です。

しかし、このインタビューとは関係ないですけど、最近の鳥居さんのヘアスタイル、どう思います?ショートにして、金色に染めて。私は、まだ以前の黒髪でセミロングの鳥居さんのイメージが強くて、ちょっと違和感があるんですが。それも慣れるんですかね?

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ