漫才なのに形にとらわれていないところですね。

のいるこいるさんの魅力

出典は「careerzine」のサイトからです。URLは、 http://careerzine.jp/article/detail/757

「Article copyright © 2008 Okawauchi Mari(http://naked-heart.jp/), Shoeisha Co., Ltd」

鳥居さんがのいるこいるさんの漫才を見てこの世界に入ったのは有名ですが、このインタビューでは、もう少し突っ込んで語っています。

インタビュアーの「のいるこいるさんのどんなところに魅力を感じましたか?」という質問に鳥居さんは次のように答えています。

「漫才なのに形にとらわれていないところですね。やりたいことをやって、いまいったって伝わらないだろうって言葉もオチ言葉にしていたりして。でも、いまだにどっちがのいるさんでどっちがこいるさんだかわかんない(笑)」

のいるこいるさんはあまり見たことないのですが、なんかマイペースな漫才だなあと感じました。マイペースな所は鳥居さんと似てますね。マイペースというかアナーキーなのでしょうか。いつか、のいるこいるさんと共演する事があるといいですね。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:WEB

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ