笑いってなんだよって悩むんです。

大半のネタが笑えない。

しばらく最近の発言でしたので、今回は、若い頃の鳥居さん、2003年5月号の裏BUBKAからです。

テレビでは放送できないネタを披露している最中に鳥居さんは、次のように発言します。

「笑いってなんだよって悩むんです。人間が嫌いなのに人間を笑わすって、いいのかよ。媚びうってるのかって。」

今ではもう自分なりの答えが出てるんだろうと思います。この発言から、もう8年経ちますからね。当時よりもずっとポップになったのではないでしょうか?芸の幅も広がりましたよね。本人的には、もう十分売れているのではないでしょうか?単独ライブでDVDも出せるようになったし、本も書けるようになったし。でも一ファンとしては、まだまだ鳥居さんには驚かされることを期待してますよ。笑えないネタをもっともっと見せて下さいね。

関連記事:

タグ

2011年5月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

かなりありますね。数え切れないほど。

ネガティブすぎますね。

再度、2003年の裏BUBKAのインタビューからです。

インタビュアーの「自殺未遂は?」という問いに、鳥居さんは次のように答えていました。

「かなりありますね。数え切れないほど。消えちゃった傷もあるし。残っている傷は最近のですし。無になりたい。魂と鳥居みゆきが一致してない感じなんですよ。富士の樹海、ちょっと行ってみたい気もするんですよ。」

今回はちょっとヘビーな発言で申し訳ありませんが、まあ、昔の発言です。本人にしてみれば、若気の至りという感じではないでしょうか?私も昔はそうでした。学生の頃は25才で死ぬと言っていました。その後は、三島由紀夫と同じ年で死ぬと言ってみたりもしました。が、結局は、まだノホホンと生きています。神様はなかなか死なせてはくれないというのが実感です。でも、美人薄命ともいいますから、鳥居さんもそろそろお迎えが来るかも知れませんよ。これは、ちょっと調子に乗りすぎました。どうも失礼しました。

関連記事:

タグ

2011年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

声出して笑う笑いって、好きじゃないんです。

人間が嫌いなのに

もう一つ、裏BUBKAから引用します。

インタビュアーの「笑わない客もいるだろうに、やりつづける精神力はたいしたものですよ。」という発言を受けて、鳥居さんは次のように発言しています。

「声出して笑う笑いって、好きじゃないんです。そこで笑ってくれなくていい。わたしのは声出して笑うものじゃないし。10人に1人がなんかひっかかってくれればいい。あいつ不思議だったなって。」

このインタビューは、はるか昔、堕天使の頃のですから、今は違う気持ちかも知れません。でも単独ライブ等を見るに付け、万人受けするネタじゃないよなあ、とは今も思います。その辺は、昔と変わってないのでしょうか?ユニークな個性を持つ鳥居さんの事は、きっともっと後世で評価されるでしょう。表舞台から姿を消して数年後くらいに。

関連記事:

タグ

2011年5月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

しゃべったあとは鬱になります。

笑いってなんだよって悩むんです。

昔の鳥居さんのインタビュアーから。出典は裏BUBKA 2003年5月号からです。

インタビュアーの「人前で演じるんのは乗り越え作業なのかな。」と問われて、鳥居さんは次のように発言しています。

「しゃべったあとは鬱になります。元気のあとは鬱になるんです。やっていけるのもお薬のおかげですね。不安なときに飲むんです。効かないけど、いっぱい飲むと効く。」

ハイタッチ等で鳥居さんを見ていると、やはり双極性障害(躁鬱)かなと思われる点がありました。天才にはありがちですが、今はどうなんでしょうね?結婚もして旦那さんもいるし、少しは安定したでしょうか?逆に余計ストレスがかかって悪化している可能性もありますが。

病院の医師の処方通りにお薬を飲むのはいいんですが、オーバードーズは危険ですよ。薬物依存になり、不安定な状態になってしまいます。不安なときは、定められた薬を飲むのはよしとして、後はミネラル・ウオーターとかをガブガブ飲んでごまかすのがいいと思いますよ。

関連記事:

タグ

2011年5月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

手首が戸川純だって言われますね

戸川純の手首はきれいです。

鳥居さん、ちょっと勘違いしてるかもしれませんが、戸川純は「手首」じゃなくって「首」の方ですよ、傷が残ってるのは。

出典は「裏BUBKA 2003年5月号」です。鳥居さんの「戸川純さんみたくなりたいです」という発言を受けて、インタビュアーが「あ、似てますよ。雰囲気とか。」と言った後に、鳥居さんは次のように発言しました。

「手首が戸川純だって言われますね」

まあ、意味はその通りらしく、手首には試し切りの痕がかなりあるようです。鳥居さんは、 基本ネガティブですからね。でも、そういうことをしている人はなかなか死ねないのは歴史が証明していますから、私はその点は心配してませんけど。今は旦那さんもいらっしゃいますし、もうそんな事もしてないでしょう。しかしその旦那さんとの関係がまた謎なんですけどね。謎は多いほど人気は続きますから、まあそれも結構な事です。

関連記事:

タグ

2011年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

このページの先頭へ