歯科助手か、棒です。

棒になりたいな・・・

出典は、2008年8月発行の日経エンタテインメント!お笑いスペシャルからです。

インタビュアーの「鳥居さんは、もし芸人さんになっていなかったら何をやっていると思いますか?」という質問に次のように発言しています。

「歯科助手か棒です。棒になりたいな・・・。壁にもなりたい。砂にもなりたい。あ、「砂の女」好きです。大好き!私ね、「砂の女」がもう一回映画化されたらね、「今度は私を出してください」って言いたいです。かなり前に岸田今日子さんで映画化されてるんですけど、それもすごくいいですよ。」

安部公房が好きって色々なところで発言してますから、砂の女のくだりはまだ分かります。でも「棒になりたい」って・・・ これは何を表現したいのでしょう?なにか、しゃべりたくないとか、人の注目を浴びたくないとか、そういう事でしょうか?やっぱり、芸人としての鳥居さんは、少し無理をして演じているのでしょうかね。まあ、あまり売れすぎず、鳥居さんのペースで活動していける事を願っています。

関連記事:

タグ

2011年5月9日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:雑誌

人としゃべるのがうまくできないんで、難しいです。

DVD「ハッピーマンデー」が予想以上に売れて

出典は、2008年8月発売の「日経エンタテインメント」お笑いSpecialでのインタビューからです。 

インタビューが増えてきた頃なのでしょう。インタビュアーの「こういうインタビューは好きですか?嫌いですか?」という質問に鳥居さんは次のように発言しています。

「んー、人としゃべるのがうまくできないんで、難しいです。キャッチボール、キャッチアンドリリース・・・。思ったことと口がバラバラになっちゃうんです。たとえば、「木工用ボンド」って頭に浮かんだら、「左ハンドル」って口から出ちゃうんです。前頭葉がグチャグチャになっちゃったのかな。」

確かに、鳥居さんは、絡みづらいと言われてますもんねえ。インタビュアーも大変でしょう。でも、そこが天才たる所以です。前頭葉が回りすぎなんです。自覚があるんですね。今は、少しはインタビュー慣れしてきているんでしょうね。はぐらかすような、逆説的な発言はおおいに結構です。

しかし、このインタビューとは関係ないですけど、最近の鳥居さんのヘアスタイル、どう思います?ショートにして、金色に染めて。私は、まだ以前の黒髪でセミロングの鳥居さんのイメージが強くて、ちょっと違和感があるんですが。それも慣れるんですかね?

関連記事:

タグ

2011年4月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

寝るの嫌いです。ずっと起きてます。

「ヒットエンドラーン!」で急に売れ出した頃

出典は、2008年8月発売の「日経エンタテインメント」お笑いSpecialでのインタビューからです。ちょうどDVD「ハッピーマンデー」が周囲の予想以上に売れていた頃のインタビューです。

質問は、「お忙しいと思いますが、ちゃんと睡眠はとれてますか?」です。その答えは

「寝るの嫌いです。ずっと起きてます。睡眠時間は一日2時間半です。でもそれは中学生のときからずっとです。」と続きます。

ずっと起きて何をしてますか?の質問には、ブラブラと徘徊したりしてます。と答えています。

睡眠時間が少ないのも、睡眠障害の一つの症状です。ますます健康面が気になりますね。でも最近の江古田ちゃんとか見ても辛そうでもないので、きっと鳥居さんなりのマイペースなのでしょう。今は以前ほど無理矢理スケジュール入れられてる風でもないので、今のペースで仕事が続けられればいいですね。多分、毎月、お医者さんに行って薬もらって飲んでるのでしょうが、あまりストレスを溜め込まずに芸人として成長していって貰いたいと思います。

関連記事:

タグ

2011年4月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

このページの先頭へ