ハードルに真っ直ぐ向かうからいけない。

単独ライブでのハードルの高さのこと

今回は、単独ライブ「再生」が出た直後の、2010年発行、クイック・ジャパンVol93からです。

インタビューが「前回の単独を超えたい意識でハードルは上がりましたか」という問いに鳥居さんは次のように発言しています。

「ハードルに真っ直ぐ向かうからいけない!ビルの高いところから跳べば、そのハードルは跳べるの。それに高かったらくぐればいい。あ、マリー・アントワネットみたい!」

ここでもまた鳥居さん独特の処世術が出てきます。鳥居さんにとって、ハードルなんてないも同然なのですね。さすが鳥居さんです。うまいこと言ったあとのドヤ顔が目に浮かびます。次のネタ、単独も期待させていただきます。

関連記事:

タグ

2011年5月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

オンタイムで流れるのがイヤでした。

 

対談 鳥居みゆき x 藤井宏和

今回の出典は、2010年4月のクイック・ジャパンVol.89からです。丁度「社交辞令でハイタッチ」のDVDが出た後です。

インタビュアーの「初の冠番組任されて、どう感じましたか」という質問に鳥居さんは次のように発言しています。

「オンタイムで流れるのがイヤでした。そもそもネットが嫌いだし。ネットって暴れ馬じゃん。」

鳥居さんのネット嫌いは本物ですね。きっとライブが一番良くて、次がテレビかな?テレビなら編集もあるし。ネットはオンタイムで晒しちゃいますからね。視聴者のレスポンスも速いし。

でも、ネットから鳥居さんがブレークしたのも事実ですよ。まだ規制の少ないネットだからこそ鳥居さんにも日が当たったのです。そこのところ忘れてはいけませんよ。鳥居さんがネットをうまく利用できるようになれば、もっともっと売れるようになりますよ。

関連記事:

タグ

2011年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

私すごいんですよー。七本のネタを七日で作ったの。

神様が世界を七日で創ったように

今回は、2010年12月発売のクイック・ジャパンVol.93での鳥居みゆきインタビューからの発言です。

単独ライブの直後の事務所ライブのネタを一から作ったという話の流れで、インタビュアーの「やっぱり、志、高いんですねえ。」という言葉の後に鳥居さんは次のように発言しました。

「私すごいんですよー。七本のネタを七日で作ったの。神様と一緒。でも本当は一日二本作って、一日休んだこともあるけど。ふふふ。だって神様も七日のうち一日は休んだっていうよ。」

神様と比較するとは、鳥居さんならではの発言ですね。でも、確かに、新ネタを作るのは速そう。天才っぽいですねえ。やはり、ドヤ顔が浮かんでくる発言ですが。

次の単独は今年中にあるでしょうか?あったら、ぜひ、生の鳥居さんを見にいきたいですねえ。もう旬の過ぎた芸人とも言われたりもしますが、そんな事はありませんよ。鳥居さんはまだまだこれからの芸人さんです。

関連記事:

タグ

2011年4月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

背徳感。私それを追い続けているんです。

「ハッピーマンデー」発売記念

出典は、クイック・ジャパンVol77(2008年4月12日発売)のおカルトお毒見六十分インタビューからです。売れ出して、初のDVDが出た直後です。

鳥居さんは次のように発言しています。

「背徳感。私それを追い続けているんです。例えば、ガムをそのまま飲み込むとか。ガムはね、噛まれて捨てられる運命だと思ってるんですよ。でも、それを噛まずに飲み込んでやるんです。もはやあいつ食べ物です。もう袋ごと食べてやるんですよ。へへっ。プライドをズタズタにしてやるんですよ。ガムのプライドやエゴをね。それがエコにつながるってもんです、うん」

背徳感。鳥居さんの好きそうな言葉ですね。鳥居さんのコントからよく感じられる感覚です。多分、鳥居さんのファンは、みんな、それが好きなんじやないかなと思います。それを狙ってやっているのではないところがいいです。天然ですからね。

でも、最近は、あまり鳥居さんのコントを見ていません。最近は、女優だったり、作家だったりで活躍しています。やはりテレビでは本来のお笑いがやり辛いのでしょうか?芸人としては、また地下に戻ってしまったのでしょうか?ライブにいくしかないのでしょうか?芸人、鳥居みゆきの一ファンとしては複雑な心境です。

関連記事:

タグ

2011年4月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

初詣行きました?私、三回くらい行ってやろうかと思って!

対談 鳥居みゆき x 藤井宏和(飛石連休)

今回も、2010年4月発売の「クイック・ジャパンVol.89」に掲載された、初の冠番組「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」の終了後の番組の相方、飛石連休の藤井宏和さんとの対談からの発言です。

藤井さんとのテンポの良い掛け合いの中で、以下のような事を発言しています。

「初詣行きました?私、三回くらい行ってやろうかと思って!今年はまだ行ってないけど。」

鳥居さんの、こういうわかりやすい言葉遊びが好きです。おもわずニヤッとしてしまいます。藤井さんとのコンビは最初違和感ありましたが、さすがは藤井さんで鳥居さんのあしらいがうまいです。そういえば飛石連休もみた事ありますけど、かなり面白いです。特に相方の石見くんの人間離れした容貌とボケに、藤井さんがうまくツッコミを入れてます。

鳥居さん、最近は、女優業、文筆業に忙しそうですけど、くれぐれも本業のお笑いの冴えを失わないで下さいね。

関連記事:

タグ

2011年4月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

このページの先頭へ