旦那に子供が欲しいといったら、家に帰ってこなくなりました

旦那に逃げられた!?

最新の鳥居さんのインタビューです。予測不可能なサスペンス作品、DVD「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」のリリース記念イベントでの鳥居さんの発言。出典は、http://www.news-gate.jp/2011/0622/22/ です。

旦那の予測不可能なところを聞かれ「以前行った自分のDVDのイベントのときに子供のかわいさが分かったから、旦那に子供が欲しいといったら、家に帰ってこなくなりました」と切ないエピソードを語った。

珍しく、鳥居さんのプライベートな発言ですね。鳥居さんがいうと下ネタが下ネタっぽくなくなるのが不思議。妻としての鳥居さんの貴重な発言でした。

関連記事:

タグ

2011年6月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:WEB

もともと人と喋るのが苦手なんで

「私が雑なんじゃない。タイが雑なんです!」

今回は、DVD「世界鳥居奇行 IN タイ」の発売を記念して、2011年6月発売のクイック・ジャパンVol.96から、最新のインタビューをお届けします。

インタビュアーの「基本的に旅がすきじゃないんですね」という問いに、鳥居さんは、次のように答えます。

「嫌い。あまり外にでたくない・・・。でもタイには漫画喫茶あるからいいかなと。日本とたいして変わらなかったよ。食べるものの硬さも一緒だし、ちょっと金に汚いところも一緒だし。私、話咬み合わないことは日本でもよくあるし!もともと人と喋るのが苦手なんで。タイ人恐怖症(ニヤッと笑う)」

鳥居さんの海外レポートってあまりに似合わないんで注目してました。タイ語が分からなくても全然大丈夫そうですね。最後にダジャレをいれてるのは、いかにもって感じです。

関連記事:

タグ

2011年6月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑誌

ドイツに行って東と西に分かれて壁を作りたい。

「わたしのことは嫌いになっても、タイのことは嫌いにならないで」

今回は、2時間程前に行われた、渋谷タワーレコードでの、DVD「世界鳥居紀(奇)行 IN タイ」の発売イベントからです。URLは、 http://www.cinematoday.jp/page/N0032964 です。

 これを機に海外に興味を持ったという鳥居は、まだ行っていない新婚旅行先にドイツを指名。「ドイツに行って東と西に分かれて壁を作りたい。壊さないよ。夫婦の共同作業だもん」と危険な発言をし、「あとナスカの地上絵に草を植えて草原にしたい」と満面の笑顔で夢をかたった。だが、肝心の夫とは「結婚以来会ってないの」と自慢げに明かし、「帰ってもいないし、もともとこんな感じだから新婚気分だね」とのろけていた。

 との事ですが、ドイツを新婚旅行先に選ぶとは鳥居さんっぽいですね。ヒットラーのファンでしたよね、確か。旦那さんの事は、相変わらず、謎のままにしておきたいようですね。

関連記事:

タグ

2011年6月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:WEB

テレビはニュースくらいしか見てないですね。

5チャンネルしか映らなかったんです。

 

出典は「careerzine」のサイトからです。URLは、 http://careerzine.jp/article/detail/757 です。

「Article copyright © 2008 Okawauchi Mari(http://naked-heart.jp/), Shoeisha Co., Ltd」

インタビュアーの「好きなテレビ番組は?」という問いに対して、鳥居さんは次のように発言しています。

「テレビはニュースくらいしか見てないですね。うち、父親がテレビのリモコンの5チャンネルを彫刻刀で削ろうとして、なんかイラッとしたみたいで(埋まってしまって)。それで5チャンネルしか映らなかったんです。私、秋田生まれの埼玉育ちなんですけど、ほか群馬とか。その5チャンネルが埼玉テレビだか群馬テレビだかで、それを8チャンみたいな感覚で見てたんです。刷り込まれましたね。」

鳥居さんは、父親の影響が強そうですね。鳥居さんの家族の事は気になります。お姉さんがテレビに出たのを見たくらいです。親御さんは、何をしている方なんでしょう?少しは情報があっても良さそうなのに、何も噂にもならないのが、逆に怖いです。

関連記事:

タグ

2011年6月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:WEB

100%依存するのはイヤなんです。

ベルリンの壁

 今回はNHK出版の「わたしの思考探究」からのご紹介です。

社会学者の菅野仁さんの、「親御さんたちは、自分の子供にはみんなと仲良くしてほしいという気持ちが強いみたいなんですけど、鳥居さんはどう思いますか?」という問いに次のように答えています。

「その”仲良く”っていうことに依存しすぎると、ちょっと裏切られただけでもイラッとしちゃうでしょ?私の場合は、他者との間に”ベルリンの壁”と名付けた見えない壁を作って、それで距離を保っていました。100%依存するのはイヤなんです。」

鳥居さん、がらにもなく真面目に答えてますね。100%仲いいってのは、ありえないですからね。大抵の人は、同じように”壁”を作って距離を保っているのではないでしょうか?大抵の人と違うのは、それに”ベルリンの壁”と名付けるとこですね。さすが、語彙が豊富です。たまには、真面目な鳥居さんもいいですね。

関連記事:

タグ

2011年6月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:単行本

このページの先頭へ